日々精進時々堕落

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
雑記 2010/09/03 2010.09.03 Friday
 結局CEDECのニコ生放送は見れなかったのでネットで情報収集。


技術的なトピックもあるにはあるけど、コレといって革新的なものはさすがに少ない印象。それに対して今年目立った感じのある物は 「如何にして作っていくべきか」といったワークフローややり方についての議論の様に見える。そういった中で個人的に興味深かったものをいくつか紹介。



題名見たら分かると思うが、トピックとしては3つ、「情報共有」「社内教育」「アジャイル開発」だ。個人的にも現在興味のある分野なのです。

スクエニのRD-TVは面白いなぁ。やるにはそれなりに人員コスト割かないといけないから楽じゃないんだけど、そんなのやってんだなぁ。社内交流の話も興味深い。コーエーテクモさんの社内教育の話は中々いい話だけど、おそらくそのレベルでは全然足りない。トップダウンな情報だけじゃなくて、ハッキリ言って技術の移り変わりの速度はベテランの教育ももはや必要な段階まで来ていると個人的には感じる。上からはベテランなりのノウハウ、下からは若いなりの流行りノウハウを共に教えあう状態が必要だ。個々の能力の底上げとしての「社員教育」と個々の持つ能力をチームとして練り上げるための「情報共有」の2つ行うために、スクエニの上記二つの講演は面白い。

近年セガさんの龍が如くシリーズの開発の効率化話は良く出てくる。で、今回のセガさんの記事を読んでなるほどと思った。アジャイルやろうとしてるかどうかは別として、結果的に継続的インテグレーションを徹底的に行っている。デイリーリリースなんかはそうだけど、効率よくやりたいならココの安定性が欠かせない。夜間の自動デバッグの話がそうなんだけど、ああいうのを継続的に早い段階から行える体制があることが重要だ。セガさんはデバッグ期間のみやったっていうけど、物によってはもっと早い段階から用意しても良いくらいだと思う。特にゲームはインタラクティブなものの塊なので、単体テストなんかで見つからない問題が非常に多い。インタラクティブな部分を継続的に繰り返しテストさせる手法をチームとして組み込むのはなるほどと思った。


■新型Apple製品


一見nanoは劣化したように見えるかもしれないけど、商売的にはアリかもしれない。カメラはなくなったものの、shuffleにせまるサイズと万歩計などの機能から shuffle → nano への買い替え需要は少なくないのではないかと予想。逆にshuffleが携帯でいうラクラクホン的な位置にどんどん持って行きたいのだろうと思う。現行nanoから新型nanoへの移り変わりは少ないかもしれないが、マルチタッチインターフェイスを使ってみたかったnanoユーザの取り込みは意外にあるのかもしれない。

touchはiPhoneのこともあり、ほぼ予想通りの内容。現行のものより小さくなったのにバッテリー持ちは上がってるのが素晴らしい。他にもカメラ、動画機能が入ったのは素直に嬉しい。上の記事にもあるHDR撮影はいいなぁ。環境光センサーってついてるから何かと思ったらそういう事なのか?もうちょっと早く発売してくれたら今年のTGSの写真はこれで撮ったのに・・・。

とりあえずRetinaディスプレイとA4プロセッサだけで個人的には買いなので自分はtouch買います。

■その他

アフリカの匂いしかしないけど、超やりてぇ。


一度食ってみたいけど、アルコールに油に炭水化物とかどんだけ太るのに適した食べものだよ。

| 生活 | comments(0) | trackbacks(0) | Dr.Garugari |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://garugari.jugem.jp/trackback/560
<< NEW | TOP | OLD>>