日々精進時々堕落

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
TiddlyWiki覚え書き 2010.08.09 Monday
 前回のエントリで書いたTiddlyWikiを会社の同僚数人に
『こんなん触ってて結構面白いよー』な感じで紹介してみたら、
どいつもこいつも結構いい反応してたのでもう少し覚え書きな感じで
機能なりなんなりをまとめて紹介してみる。
-----------------------------------------------------------
■ダウンロード

http://www.tiddlywiki.com/

にアクセスして『DOWNLOAD』ボタンをクリック。
落ちてきた『empty.zip』を解凍すると『empty.html』と『TiddlySaver.jar』が出来る。

empty.htmlがwikiシステムの本体。ダブルクリックで開けば直に使用可能。

TiddlySaver.jarは編集をセーブするのに必要だが必要かどうかはブラウザ依存。
いらないブラウザもある。Google Chromeで編集するには必要。

に行くと、さらに日本語化プラグインが手に入る。
インストール方法はTiddlyWikiのプラグイン取り込み機能を使ってやるが、
サイトに方法が書いてあるので練習がてらやってみると良い。
-------------------------------------------------------------
■メリット
・システムがJavaScriptのでApache等のHTTPサーバーやPHPのインストールが必要ない。
・単体のファイルで出来ているので管理が楽。
・プラグインやテーマがネット上に転がってる。
・記事タイトルのダブルクリックで『編集』←→『保存』が出来る簡易さ。
・マクロやプラグインも『記事』の一つという扱いがプログラマ的にグッとくるものがある。

■デメリット
・複数人での編集には向いてない。
・単体ファイルがゆえに膨大な量の情報を扱うには向いていない。
・初期テーマがダサい。
・細かいところを使いやすくするにはある程度の知識は必要。(JavaScriptとかCSSとか)
・日本語の書けるコメント、トラックバックシステムが現在ないのでブログには向いてない
-------------------------------------------------------------
■参考にしたサイトとか

TiddlyWikiの記事の記法がまとめて書いてあるページ。
後述するTWGuideForJPMacroのマクロを入れると必要なくなるかも。

TipsやFAQはそれなりに参考になる。マクロはあんまり使用したいものはなかったが、
マクロの記述方法は勉強になるかも。

プラグインやマクロの紹介がいくつも載っているサイト。
ちょっと情報が古い気もするが使いたいプラグインもいくつか見つかった。

全体的にぱっとしないが細かく参考にできる情報がある。

『TiddlyWiki一問一答』は参考になる情報多い。このサイト自体に
TiddlyWikiのプラグインを多数使っているのでこのサイト内の
プラグインをあさっているだけでも結構良い物が見つかる。

プラグインの数が超豊富にあるサイト。かなりの数があるのですが、
英語なのでなんに使うのか分からないものもあったりするのが難点。

ここもプラグインが豊富にあります。スタイリッシュなことが出来る
ものが多いのでオススメかもです。

ページのテーマがおいてあるページです。上のLewcid TWのサイトからもいけます。
スタイルを弄ってみたい人はまずこちらである程度気に入ったスタイルを取得してから
それを元に弄ってみることをオススメします。

-------------------------------------------------------------
■個人的に使えると思ったプラグイン

勝手にWikiリンクが張られるのを抑制できるプラグイン。Wikiリンクがうざい場合に有効。

画像のサイズ指定やアライン指定が簡単に出来るようにしたプラグイン

編集時に文字の装飾などを行い易くするようにエディットボタンを表示できるプラグイン。
同サイトのQuickEditPackageタグに含まれる他のものも一緒に入れる必要がある。
いらない機能もあるので厳選する方が良いかも。

編集画面にTiddlyWikiの記法のガイドを表示させることの出来るボタンを追加できる。
ふと太文字ってどうやったっけなぁ?とか思ったときに即分かるので超オススメ。

記事内に [x] と書くだけでチェックしたチェックボックスが、
[_] と書くだけでチェックしてないチェックボックス表示できるプラグイン。
さらに表示されたチェックボックスを直にクリックしてチェック状態を変えて
そのまま保存すればチェック状態も保存されるという仕組み。
超オススメ。TODOリスト作るのに楽になるのでこれだけでも価値がある。


他にも色々ありますが、自分の用途では最低限この程度で十分な気がします。

-------------------------------------------------------------
■その他デフォルトである記事について覚え書き(カスタムの手引き)

○『ToolbarCommands』記事
この記事内にある『~ViewToolbar』を編集すると各記事の表示中に右上にでる『閉じる』『他を閉じる』等のボタンを編集できる。
この記事内にある『~EditToolbar』を編集すると各記事の編集中に右上にでる『確定』『キャンセル』『削除』等の配置を編集できる。

○『PageTemplate』記事
ページ全体のレイアウト構成を記述しています。
ページ内の大まかなブロックを変更したいならココ。

○『ViewTemplate』記事
一つの記事の表示内容を記述しています。
ここに書いてある内容が一つの記事のHTML構成になります。

○『EditTemplate』記事
一つの記事の編集画面での構成を記述しています。
編集用に便利なマクロなんかを配置したいときにはココを編集すると良いです。

○『StyleSheet』記事
ユーザ定義のカスタムスタイルシートを編集できます。
テーマを落としてくるとココが編集されたりもします。

後はテーマやスタイルによって編集の仕方は変わるのでなんとも・・・。

他にも個人的に内部のJavaScript弄ってるとこなんかもあったりしますが、こちらはややこしいので割愛します。
| 生活 | comments(0) | trackbacks(0) | Dr.Garugari |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://garugari.jugem.jp/trackback/554
<< NEW | TOP | OLD>>