日々精進時々堕落

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
2010/03/23 雑記 2010.03.23 Tuesday
 なんか東京に帰ってきて飲んでばっかりいたら喉を少しやられて風邪気味っぽくなる。
が、今日も地元の知り合いと飲みだー。
 任天堂、3D対応のDS後継機「ニンテンドー3DS」を発表
なんか急にきましたね。どんな感じになるのかは全くわからないので、とりあえずは今年の
E3待ちといったところでしょうか?現在映画やテレビで主流の3D表示機能は主に特殊眼鏡を
使用して両目に見える画像を切り替えながら表示することで立体に見せる手法となっているが、
僕はこれは映画館などのエンターテインメントではともかく、一般家庭では流行らないとずっと
言っている。単純にメガネが必要というのがそれだけでめんどくさいからだ。そこを任天堂は
おそらくちゃんとわかっていて、裸眼での表示に攻めてきたんだと思いますが、一体どの手法で
立体視をさせるのかは気になります。一番ありそうだと思っているのは複数画素を1ピクセルとみなし、
それぞれの画素が別々の向きに光を発して、見る方向によって絵が変わるタイプ。ただしこのタイプ
の場合、表示解像度は「画面の持つ本来の画素数分の1ピクセルと見なす画素数」になるため、
解像度が落ちる。さらに光を飛ばす方向の分だけレンダリングの回数が上がる。携帯機だけに、
そのあたりのマシンパワーとの折り合いが気になるところですね。
あとは、立体視の場合、DS本来のタッチパネルに対してはどうなるのでしょうね。視点の位置が
変化するとタッチするときのペン先の見え方がブレると思うんだけど、立体視にどう対応させるんだろう?

グーグル、中国本土からの撤退を決定
噂にはなってましたが、本当に来ましたね。
「さすがGoogle先生!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ そこにシビれる!あこがれるゥ!」
とネット上でも話題ですが、営業拠点は今のところ残す形のようで、実際この動きによって何がどうなるのかは
良くわかっていません。ただ、中国のIT関係の方々にしてみれば痛手なのかな?WEBを席巻する
トップ企業が撤退するわけですし。
とりあえずGoogle、GJ!

米大学でRPG風「経験値方式」を授業に導入
先生「はい、席の近い人とパーティー組んでー」
とかやるのだろうか・・・・?ゲーム設計的に言わせてもらうと、「段階的に増加する報酬」や
「努力と報酬のバランス」、また「明確なゴール設定」評価段階が・・・とか書かれてるけど、
A-Fの5段階じゃ少ないんじゃないだろうか。もっとコマメにレベルアップを体験させて
定期的にご褒美もらえる仕組みじゃないと皆やる気なくしちゃうよ?とか真面目なツッコミをしておく。
ていうか、これってなんかこれに近いなにかか。

通天閣ロボに住民票
なんかよくわかんないけど、ゴジラVSメカキングギドラ的な感じで、
せんとくんVS通天閣ロボの制作を希望。

| 生活 | comments(0) | trackbacks(0) | Dr.Garugari |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://garugari.jugem.jp/trackback/544
<< NEW | TOP | OLD>>