日々精進時々堕落

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | スポンサードリンク |
2009ゲームの話とか 2009.12.31 Thursday

えーと、今年は実は多分10本行くか行かないかくらいしか、
ちゃんとプレイできたゲームがないんですが、やったのも
やってないのも含めて思ったことを書く殴ろうかなと。

■今年個人的に興味深かったゲーム

・Dead Space
とにかく前半の怖さをとことん追求したつくりと演出の旨さに脱帽。
怖い。ホント怖いの言葉に尽きる。SEが超ヤバイ。これ開発中どんな気分で
デバッグするんだろう?とか色々興味深い。ある程度怖さになれてくる
後半でも、製作者自ら「戦略的部位欠損」と呼ぶ、撃つ場所や撃ち方に
よってより効果的に敵を倒せるシステムがシューティングゲームの基本
としてとてもシンプルさに繋がっていてアクションとしても面白く
なかなか飽きない。また怖さの演出のための狭い空間、戦いでも
1体1の作りが昨今の物量が増えがちなリソースを抑える役割にも
なっていて制作側としても素晴らしい作りになっている。

・Demons Soul
コアなゲームだと思われてしまう演出のため、あまりメジャーには
なれなかったが、間違いなくソニーが馬鹿なのが原因の1つだろう。
油断すると敵に殺されまくる作りと、それでも慎重にやればちゃんと
誰でもクリアできる親切さが、とっても高い中毒性を生み出している。
その実、根本的なゲーム性はゼルダと変わらないので面白い。
ニコ動の概念を上手く間借りしたメッセージをマップに置けるシステムは
とても斬新で、オンラインゲームのリアルタイム性の問題を上手くごまかしている。
早く2を作ってくれフロムソフトウェア。

・アンチャーテッド2
青ヒゲのおっさんが主人公のゲームは神ゲーだった。そんなゲームです。
戦闘がステルス有りのTPSだったり、クライミングがゴッド・オブ・ウォーだったりと
目新しさはあまりありませんが、とにかく丁寧な絵作りと、次々と先に進ませる
ための工夫はものすごい。アクションアドベンチャーのまさにお手本だと思います。
シナリオだけ見れば、普通に日本人も楽しめるインディー・ジョーンズ的な
遺跡アドベンチャーなのでもっと日本人にも遊んでみて貰いたい。あのパッケージに騙されるな。

・ベヨネッタ
エフェクトが激しすぎてたまに自キャラの動作がわかりづらくなるのを除けば
素晴らしくよく出来たゲームです。コアなアクションゲーマーからホントに
ライトなユーザーまで爽快感が味わえるような丁寧な作りは今の日本のゲーム
からも失われつつあるところ。そこをちゃんと作っている所に高評価です。
コンボ中の画面右上の数値はほとんど見る暇がなく、その点で言えば
デビルメイクライのスタイリッシュランクの方がシンプルでわかりやすいなと思ったり。
まぁ、ディレクター同じなんですけど

・ドラゴンクエスト9
色々と発売前は心配もありましたが、蓋をあけてみれば何このすれ違いゲーム。
ドラクエのブランド力というものを改めて思い知りました。すれ違い通信自体を
このソフトを買うまで行ったことのなかった人がほとんどなんじゃないでしょうか。
8で少し対象年齢が上がりつつあったドラクエを見事に低年齢層への浸透を戻たのも大きい。
ん?シナリオ?戦闘?ドラクエであり続ける限りやっぱり面白い。

■今年個人的にアレだったゲーム

・ギアーズ・オブ・ウォー2
序盤までしか遊んでないのでちゃんとした評価はできませんが、
1に比べて敵との距離感が遠い。そのせいで1で良かった近距離で
カバーしながらあわよくば飛び出してチェンソーというシューティング
なのにゴリゴリと肉弾戦してるような熱さが今作は弱い。綺麗に作りすぎた
のかもしれん。なんか敵がどこにいるのかよくわからないうちにNPCが倒し
てることも多い。

・Final Fantasy 13
まだ5,6時間程度しかプレイできていませんが、こんなにRPGをプレイするのに
苦痛を感じたのは初めてかもしれん。プレイしてると心が痛いかお腹が痛いかの
どちらかなんですけど。一日2時間が限界という健康にとっても良いゲームです。
オプティマが出るまでは戦闘がポーション使うか使わないかの2択でジャンケンに
すらなってないのでゲーム性が皆無。オプティマ使えてからは操作キャラの選択と
オプティマの選択で複雑性が上がり過ぎ。自キャラもオートコマンドでオプティマ
の選択のみの方がまだ良い。後々打ち上げて云々とか聞くけど、それってゼノサーガ2
だよね?戦闘で装備やアイテムの重要性がかなり低くなってて、アイテム入手にワクワクしない。
らいちょうさんも書いてるけど探索がつまらない。マップに敵も表示されてるから
わかりきった2択しかなくてアイテムにも魅力がないからアイテムボックスの価値が激減。
絵作りはすごく丁寧で時間かけてるのが分かる。が、それにしてはキャラの等身がおかしい。
なぜ人間の第二の顔と言ってもいい手のポリゴンをあんなに削っているのか。
スタッフ全員アンチャ2を5週はしてこい。というかもうFFはRPGじゃなくて
アドベンチャーに落とし込んだ方が面白くなると思う。

・X Blade
グラフィックが良く出来た学生作品思い出した。
スパークリングソードは神。乾杯。


■プレイしてないけど、やらなきゃいかんなぁと思ってるソフト
・Fallout3
・Call of Duty MW2
・アサシンクリード2
・Left 4 Dead2
・シュタインズゲート
・マリオ
・ゼルダ

ラブプラスは・・・・多分やらんな。他にも任天堂系では
トモダチコレクションとかポケモンとかでてるんですよねー。
なんだかんだで良ゲーは多かった今年な気がする。


参考までに
総勢40人のゲームクリエイターに聞いてみた「2009年の注目タイトル」と「2010年の抱負」 
| 生活 | comments(2) | trackbacks(0) | Dr.Garugari |
スポンサーサイト 2010.10.02 Saturday
| - | - | - | スポンサードリンク |
Comment








今更ながら生存確認が難しい業界ってスゴイよね。

アンチャ、デモンズ、DeadSpaceはすごかったなぁ。
アンチャしかクリアできてないけど!

空いてたらス○エ○を肴に飲みにでも行きましょう。
posted by らいてう | 2009/12/31 6:09 PM |
>らいてう

DeadSpaceは最後までやろうぜw そのうちアップ休になったら
また戻ってくるからそん時に誘うぜ!
posted by Garugari | 2010/01/01 9:26 PM |
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://garugari.jugem.jp/trackback/535
<< NEW | TOP | OLD>>